すばるについて

ニートは意外とツライ

古着転売,アパレル転売,ニート,せどり,副業,ネットビジネス,サイドビジネス,脱サラ,転職

ニートは不自由の塊

こんにちは。すばるです

元ニートのすばるだから書ける記事を書いてみようと思います。テーマはずばり“ニートって意外にツライんだよ”です。では行きます

退職したら“夢の自由な時間が待ってる”は幻想

他の場所でも書きましたが、僕のニート期間は1年程です。ですので、何年も何十年もニートをされているプロニートの方とは心境などが違うかもしれませんので、悪しからず

僕がニートになったのは、サラリーマン時代に心の病になった事が決定打でした

そして退職して、晴れてニートになったわけです

ニート初日には

(あぁ…今日からもう出社しなくてもいいんだ…ッ!)

と、お腹のおへそのあたりから“キューッ”と喜びが込みあがってくるのを感じました

【本当の自由ってこの事だな】と思ったものです

でも、ニートというのはそんなにあまい物ではないという事にじわりじわりと気づいていきました。

  • 金が入ってこないけど、この先どうするの?
  • 外に出ても周囲の視線が痛い…
  • 世間の皆様が働いている中、おれだけダラダラしちゃいけない…
  • 彼女(現妻)に捨てられないように、ピシッとしていなくては…

こんな事を四六時中考えていました

僕はゲームが趣味なので、退職が決まってからは

(この環境を抜けたらあのゲームをやろう…このゲームをやろう…それを楽しみに明日頑張ろう)

という事ばかり考えていました。

でも、実際にニートになってPS4を起動してもダメなんです

上記の事ばかり考えて、全然ゲームに集中出来ないんです。そして楽しくない

(彼女が働いている時にPS4はダメだ…)

と頭では理解しているんですけど、何かしていたい。ゲームもしたい

という事で、アプリゲームのリセマラばかりしていました。何カ月も

…傍から見たら本気で異常だったと思います

そうなんです。ニートって【心の底から楽しめない・楽しんじゃいけない】っていう責任感のような物が四六時中纏わりついてくるんです

例えるなら“明日までの仕事をまだ終わらせていないのに遊びに出かけてしまう”のような感覚です

退職する場合には“その先どう生きるか”を考えてから

僕みたいにならない為に、どんなに職場が嫌で、つらくて、辞めたくても

『会社をやめた上で何をして生きていくか』

をぼんやりとでも考えてから退職する事をオススメ致します

転職先を決めてから!!等とは言いません。僕のように、すぐにでも職場を離れないと危険な状態の人もいらっしゃることは重々承知していますからね

ただ、折角環境をリセットした所で“ニートも色々考えて結構キツイ”という事をお伝えしておきたかったのです

一大決心で仕事を辞めたのに、その先でも追い込まれるのは結構悲しいです

僕のニート生活に興味がある人が万が一いらっしゃいましたら(?)LINE@で質問も受け付けます

ではまた今度。すばるでした

古着転売無料マニュアルプレゼント中

【メルカリ特化型古着転売マニュアル】をLINE登録者限定で無料配布中

友達追加ボタンを押してください

LineIDから検索される場合はコチラ↓

LINE→575lrwvf

ゴ ナナ ゴ エル アール ダブリュー ブイ エフ