古着転売

「お仕事は何を?」に対するオススメの回答方法【古着転売】

こんばんは。すばるです。

ブログは資産と言いますが、中身の無い記事を量産してもあまり意味はないです。というよりも負の遺産になるという事はSEO少しかじっている人でしたら重々承知の事かと思います。

ただ、文章というのは心のままに書いた方が楽しいですし、すっきりします。

なので、今夜も思い付くままにつらつらと書いていこうかと思います。

フリーランスとして、尚且つ転売屋として生きている人は

初対面の人

お仕事は何を?

と初対面の方に聞かれたとき、返答に困った事があるかと思います。

今回は、【初対面の人に仕事内容を聞かれたときのオススメの返答方法】をご紹介させて頂きたいと思います。

「お仕事は何を?」に対するおすすめの返答

オススメの返答はずばり、

すばる

無店舗小売業です。

になります。

オンライン上で(実店舗無し)物を売っている(小売り)から無店舗小売業

という意味です。

返答【無店舗小売業】

頻繁に起こる言葉のキャッチボール

公的な場で出会った人の場合

“無店舗小売業”と言うと、大抵の場合このような会話が発生します。

初対面の人

無店舗…インターネットで何か販売しているという事でしょうか?

すばる

はい、その通りです。

初対面の人

そうなんですね。どんな物を販売しているんですか?

すばる

主な商材はアパレルです。

公的な場(ビジネス)【警察官,銀行員,不動産関係】で出会った人に関しては、大抵ここまで話せばOKな事が多いです。

簡潔に聞かれた事に答えれば

プライベートな場で出会った人の場合

初対面の人

無店舗…インターネットで何か販売しているという事でしょうか?

すばる

はい、その通りです。

初対面の人

そうなんですね。どんな物を販売しているんですか?

すばる

主な商材はアパレルです。

初対面の人

洋服を売ってるんですか!どうやって売ってるですか?

すばる

自社ECサイトで販売しています。プラットフォームを使用しての販売もしていますよ。

初対面の人

凄いですねー時代ですねー。

すばる

そうですね。

このような会話のキャッチボールが行われ、ここから発展していきます。

“自分はちゃんとした人間なんだよ”という事の証明

まだまだ世間一般の認知として、フリーランス自体が“何して生きているんだアイツ”のような視線を受けている事は間違いありません。

全ての人間が情強で、Twitterを見たりしてフリーランスに対する理解度が高い、というわけではないのです。

1つの対応策として、

無店舗小売業

という返答方法は覚えておいて損は無いと思います。

他人からは【下に見られている位】が生きやすい

まぁなんでこんなことをわざわざブログで書くのかというと、、、

子育てしていると、仕事を聞かれる事が多いんです。まぁ世間話の一環なのでしょうけど。

僕は不動産投資もしてますが、そこはあまり言わないようにしています。

“不動産投資家”という職業も、ある層の人達からは、

働かないで利益を得ている!ずるい!

という風に思われやすいという事に気づいてしまったんですよね。

人の感情というのは恐ろしいです。そこに、自分の大切な子どもが関わってくると慎重にならざるをえません。

なんかよく分からないけど、インターネットで洋服売ってる人

この立ち位置で生きていくと、とても生きやすいです。

話が大分それましたが、古着転売を本業として生活している人には、

無店舗小売業

この言葉、本当にオススメなので是非使ってみて下さいね。

すばる

(思いつくままに書き殴ると文章として崩壊する…ッ!そのいい例…ッ!そんな記事を産み出してしまったッ!)

古着転売無料マニュアルプレゼント中

【メルカリ特化型古着転売マニュアル】をLINE登録者限定で無料配布中

友達追加ボタンを押してください

LineIDから検索される場合はコチラ↓

LINE→575lrwvf

ゴ ナナ ゴ エル アール ダブリュー ブイ エフ